MAKE MOVIES.

Meaning

「伝えたい」を伝える

伝統工芸品から、最先端の電子製品まで、
日本の「モノづくり」とは、単に「もの」を製造するというだけではなく、
使う人の立場に立って考えつくされ、
創意工夫された付加価値の高い製品づくりのこと。

弊社の映像制作は、その「モノづくり」に込められた、作り手たち
~ここで言う、作り手とは、生産そのものを担う職人のみならず、開発・設計 管理、営業、ひいては販売の現場までを含んでいます~
の想いを、ひとりでも多くの人に伝えることを目的としています。

ただ美しいだけではない、ストーリーのある映像を、
お客様と対話しながら、企画・シナリオ制作から撮影、編集まで一貫して制作しています。

お客様の中にある「伝えたい」想いを、映像で伝える。
それが、私たちの仕事です。

Utility

企業ブランディング映像

お客様の会社そのものを紹介する映像です。
企業説明会や、ホームページ、営業先など、様々なシーンで、会社の概要、詳細を的確に伝えます。

製品紹介映像

お客様の製品をPRする映像を制作いたします。
実際の製品を撮影して見せる場合や、3DCG、イラストを用いて紹介する場合もございます。
その製品の魅力を伝えるのにもっとも適したツールを選択し、提案いたします。

技術紹介映像

それぞれ独自に開発されている技術を、正確に紹介致します。
実物では伝わりにくい精巧な仕組みなどを、映像を使うことにより伝えることが可能になります。
展示会など、広くPRするのに適しています。

FLOW

下記の流れでデザインの制作を行います。
通常は1~3ヶ月ほどの制作期間となりますが、ご都合がある場合は、お気軽にご相談ください。

1お問い合わせ・お見積り

お問い合わせいただいた内容から見積もりの概算を用意します。
映像制作は内容により価格が大きく変動します。まずはご予算をお伝えいただくことが一番スムーズです。

2お打ち合わせ

お客様の会社、お仕事を理解することから始まります。
ひとつひとつ丁寧に、お客様ご自身が気づいていない魅力、伝えたい想いを聞き取り、文章に落とし込んでいきます。

3ロケハン・シナハン

構成の準備のために、撮影の下見のために、お客様の会社などに訪問させていただきます。
現地を見ることは、お客様を理解するために必要なプロセスです。

4ストーリーボードの作成

映像骨子の提出や、ロケハンの後に、全体構成が分かるストーリーボードを作成致します。

5撮影

お客様の会社、工場などで、または撮影スタジオで、デジタルシネマカメラを始めとする機器を用いて撮影致します。
ロケーションや、ご出演の社員様などの事前調整を行っていただきます。

6編集

撮影してきた素材を、場合によってはイラスト、グラフィック、3DCGなどと組み合わせて、編集していきます。
ナレーションが必要な場合は、仮ナレーションに合わせて編集します。

7MA作業

編集後の映像に、BGMやSE、ナレーションなどの音声を入れ、それぞれの音のミックスを行います。
ナレーションを収録する場合、MAスタジオにて、立ち会っていただきながらの収録が可能です。

8納品

最終的なチェックをいただき、データ納品やメディアによる納品など、お客様のお望みの形式で納品致します。
※クライアントチェックは、最終だけでなく、様々な工程で、その都度行っていただきます。

       

PRICE

映像制作の工程は建築と似ています。
お客様の目標や希望、ご予算を元に設計し、図面を起こす。そして様々な職人が形にしていく。
一つひとつが完全にオリジナルです。

映像の発注をご検討されるお客様は、まず、ご希望とご予算をお知らせください。

映像制作料金設定例

※個々のご依頼内容、状況により変動致します。

   
35万円~
ナレーション・テロップなし
撮影1日
簡易編集のみ
BGMあり
写真や、イラストなどご提供いただいたものを、
簡単なスライド、アニメーション。
   
67万円~
シナリオご支給(作成も可能)
撮影1~2日
編集
テロップ・BGMあり
イラストアニメーション・BGMあり
   
131万円~
シナリオ作成
撮影 数日
編集
ナレーション・BGMあり
3DCGなどのエフェクト・機能説明追加
   
上記金額に追加 50万円~

お支払い方法

銀行振込 / クレジット払い(カード・オンライン請求)/ PayPal

CONTACT US

ご依頼・お問い合わせについては以下のお電話もしくはメールフォームにてご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6224-3788

<< Go TOP