BLOG

ブログ

ツクリテラの目的は映像制作ではありません

ツクリテラ合同会社の事業内容は?と聞かれれば、「映像制作、グラフィック制作です」とお答えします。

しかし、弊社の目的は映像を制作することではなく、お客様の製品、技術、サービスの素晴らしさを

お客様のターゲットに伝えることです。

映像、グラフィックは、あくまでもそれらを的確に伝えるための手段であり、ツールなのです。

ですから、お客様が映像を作りたいとおっしゃっても、もし写真一枚で表現することが、

ターゲットに伝えるための最適な手段であれば、映像ではなく、写真で伝えることをオススメします。

 

まぁ、これは極端なお話ですが、実写よりもアニメーションで説明した方がわかりやすく伝えられるとか、

3DCGを作成した方が、より効果的に細かな部分、通常では見えない部分まで伝わるとかいうのは良くあることです。

 

映像で伝えるところは映像で、それ以外は写真やイラストなどを盛り込んで、

パワーポイントで説明する、というような方法もあります。

映像は一度制作してしまうと、作り直すのが大変ですが、日々更新されるような情報は、

パワーポイントで制作しておいた方が、お客様ご自身で内容を更新して、常に新しい営業ツールとして、ご使用いただくことが

出来るというのが最大のメリットです。

 

ツクリテラでは、お客様のお話を伺って、ツールとして最適な方法を、ご予算に合わせて提案させていただいております。

まずは、ターゲットに何を伝えたいか、ということを明確にして、ご相談ください。

具体的なイメージも合わせて、お聞かせいただけるとよりスムーズな制作が可能です。

関連する記事

<< Go TOP